健康

世界の釣りと旅

釣りと健康

管理人がこのごろ思うこと。釣りと健康



 べつに釣りは健康増進に良いなどという訳ではありません。私も健康について考える年代になって来たということです。


 二十代のころも健康には関心がありました。しかしそれは、体を丈夫にするとか筋肉をつけるとか、強く美しく?なることが目的でした。自意識過剰というか他人の目を気にしていたがために、体を鍛えていたわけです。


 そういった努力も、年齢を重ねるにしたがってしなくなったものです。仕事やら何やらで忙しくなって運動をしている暇が無くなったからです。体のあちこちがたるんで来ておりましたが、とくに気にもせずに不摂生な日々を過ごしておりました。


とくに病気をすることもありませんでしたので、健康には人並みに自信もありました。


 そんな私をあるショッキングな出来事が襲いました。私のいとこが病気で倒れたのです。いつものように家事をして夕食を食べている最中に倒れたのです。病名は脳梗塞でした。









 彼女はまだ三十代で中学生と小学生の子供がいます。ずっと以前からピエールの家の近所に住んでおり、小さいころは他の兄弟やいとこ達と一緒によく遊んだものです。年が若いので、そんな病気で倒れるとは誰も思っていませんでした。 


 いらい彼女は半身が麻痺して障害者になってしまったのです。一日の大半をベッドで過ごし、車椅子で介護施設に出掛けるようになりました。


 その日の夕方まで自分の足で歩いていたのですが、倒れたのをきっかけに一人では外出もままならないようになってしまったのです。車の運転も、散歩もできません。


 突然体の自由が利かなくなりやりたいこともできなくなったいとこを見て、私は考えました。自分もいつかは死ぬのだと。突然元気だった人が病気になり、不自由な体になってしまう。あるいは突然、死んでしまう人もいるのでしょう。


 同じように人はある日突然、自分が年を取ったことに気づき、後悔するのかも知れません。


 そう、私は気づいたのです。


 人は年を取り、死んでいく。


 当たり前ではないかなどと言わないでください。理屈でわかっていることと、実感として感じることは別なのです。いとこが倒れて障害者になり元気をなくしていく様子を見て、私は自分の死や老後の様を考えるようになりました。病気で倒れるのが怖くなったのです。


 それで私は健康について注意するようになりました。二十代のころのように強く美しくなるためではなく、病気にならないために気をつけるようになったのです。二十歳のころは自分が年を取ることなど、想像すらしなかった。ですが今は、死や老後ということを切実な思いで感じるわけです。


 それで、健康に暮らせるためにサプリメントや健康食品、運動に関心を持ちいろいろなことをやっている今日この頃です。


 まず気になるのが脳梗塞です。遺伝的な要素もあるようなので自分もいとこと同じ病気になるかも知れません。親族の中で同じような病気で倒れた人が何人かいるので、私も気をつけねばなりません。


 私がいろいろ探した結果、ある健康食品を見つけました。それは何かというと、「ミミズ」なのです。そう、土の中にいるあれです。脳梗塞の予防に役立つということで、「ミミズ」を飲んでいるわけです。


 ああ、何ということでしょう。これも子供のころ、数え切れないほどのミミズを釣り鈎に刺し、魚に食わせてきた祟りでしょうか。大人になった今、自分が「ミミズ」を飲むことになろうとは。


 もっとも粉末状でカプセルに入った健康食品ですが。(^▽^)


 この健康食品を知るきっかけになったのは、一冊の本と出会ったからです。


 その本とは、
栗本慎一郎 著、 たちばな出版 刊


「脳梗塞、糖尿病を救うミミズの酵素―秘密は血管を浄化するミミズの酵素にあった!」

 です。


 栗本氏は大学教授でタレントとしても活躍され、後に国会議員になられた方です。議員在職中に脳梗塞で倒れ半身が麻痺し、リハビリ生活をおくられました。今では病気もよくなり半身の麻痺も回復し、健康を取り戻しておられます。その助けとなったのが、「ミミズ酵素」なのです。


 「ミミズ」は古くから漢方薬に用いられてきましたが、血栓を溶かす働きがあることが判り、健康食品として売られています。


 私はこの本を読んで脳梗塞の怖さを再認識し、その予防や改善に役立つという「ミミズ酵素」存在をありがたく思いました。薬として認可されているわけではないのですが、健康食品として手に入れることができます。


 いとこにもこの本をあげて「ミミズ酵素」を勧めましたが、残念ながら興味を持って貰えなかったのです。それはそれでしかたがないでしょう。ある人に効いたからといって、他の人にも効くという保証もありませんし・・・。 


 しかし、この健康食品が役に立っている人も大勢いるわけで、私も毎日飲んでいます。
 

 この本に詳しいことが書かれているので、興味のある方は読んでみてください。 


日本にもいる
巨大魚 
利根川の大魚達 スコットランドのフライフィッシング アメリカの
楽園フロリダ
日本の小さな魚、タナゴ ニュージーランドのタウポ湖
キャンプでの
鍋料理
日本を代表する
川魚、鮎
キャンプ料理 中国の皇帝魚、
チョウザメ
アウトドア
クッキング 
カナダの
キングサーモン
車中泊の
便利グッズ 
オーストラリアの釣りと旅
車中泊で釣り旅行 実をいうと美味
―ナマズ
サーモンの故郷、アラスカ  ハワイで楽しむ
釣り
最も身近な魚
―鮒―
オランダのパイク
TOPページへ
プロフィール リンク集
Copyright (C)世界の釣りと旅  All Rights Reserved